ショッピングが手軽に楽しめ、マリンスポーツやエンターテイメントショーを身近で経験できます。

手軽さとコスパ

ハワイに限らずですが、手軽さとコスパはどうしても世界情勢、それも通貨レートに左右されるところは否めません。
以前は円が強かったため、ハワイでのコスパの良さは笑いが止まらなかったけれど・・・

 

とはいえ、お金には替えられない様々な付加価値を考えると、やっぱりハワイは手軽でコスパがいいんですよね。

 

 

手軽に芸能人に会える!

年間150万人の日本人観光客を受け入れているハワイ。
その中にはかなり顔の知れた著名人や芸能人もいます。彼らにとってもハワイは魅力の島なのでしょう。

 

アラモアナセンターロイヤルハワイなどのメジャーなショッピングセンターで、普通に買い物をしている有名芸能人は結構います。
また日本だけでなくハリウッドやヨーロッパで活躍しているスターも見かけることがあります。

 

こんなことが「お得」かどうかは個人の価値観ですが、有名人との遭遇率の高さは世界でもトップクラス
ハワイならではの付加価値なのです。

 

 

 

パッケージツアー、実はコスパが良い!

パッケージツアーは、ハワイ初心者にはお勧めです。
どこの国も当てはまりますが、初めての国では「相場観」がわかりませんよね。
パッケージツアーはその国が世界に発信している表の顔を満喫するよう構成されています。

 

「これぞハワイ!」というポイントを手軽に抑えることができるのと、なんとなく相場観や雰囲気を掴むことができるので、
経験と言う付加価値でコスパ的にはムダがありません。

 

次に着目するところは、ガソリン代とタクシードライバーの月収をサーチ。
観光地での本当の物価が伺えます。

 

ハワイの場合は観光地では酷いぼられ方はしませんが、値引き交渉もあまり応じてくれません。
とはいえ屋台売りやチャイニーズ系の個人ショップでは、値引きOKなところもあるので思わぬお買い得がある可能性も。

 

 

手軽にショッピングが楽しめて、マリンスポーツやエンターテイメントショーを身近で経験できるハワイ。
ロングステイにも対応したコスパの高いコンドミニアムなど、滞在スタイルも多様なのが魅力ですね。