ロコモコは、ごはんにハンバーグ、そして目玉焼きのワンプレートランチの定番メニューです。

ハワイのお奨めフード

ハワイへ行ったら絶対食べておきたいお奨めフードをご紹介します。今ブームのシェイブアイス(かき氷)からロコモコまで。

 

ハワイ滞在中はカロリーなんて気にしない!
旅を楽しむのは、どれだけ自分を解放できるかですものね。

 

気になる方はお奨めマリンスポーツでカロリー消費しましょう♪

 

 

ルアウショーでタイムスリップ

ハワイアン伝統の音楽と舞踊をショーとして観賞しながら、古より伝わる王宮料理や伝統料理を頂くというスタイル。
その昔、日本にサーフィンが入ってきた1960年代ごろのハワイ旅行といえば、ルアウショーが目玉でした。
作られた「ハワイ」を楽しむのも、また旅の面白さでしょう。
ルアウショーは現在も有名ホテルが定期的に開催しています。前もって予約が必要です。

 

 

ハワイアン・リージョナル・キュイジーヌ

昔はハワイには「焼く」「蒸す」「煮る」というシンプルな料理しかありませんでした。
伝統料理といっても世界のグルメの舌を唸らせるまでには届かないのが実情でした。
しかし、1991年、12人のハワイ出身のシェフにより、ハワイの地産地消によるハワイだからこそできた洗練された究極の無国籍料理ともいえるハワイアン・リージョナル・キュイジーヌができました。
第一人者であるアラン・ウォズ氏の料理を頂くには、かなり早めの予約が必要です。

 

 

ロコモコ

ワンプレートランチの定番。ごはんにハンバーグ、そして目玉焼きといえばロコモコです。
イギリスのフッシュ&チップス、アメリカ本土のハンバーガー、日本のおむすび、ハワイのロコモコという感じでしょうか。
それだけにロコモコには当たりはずれも多く、美味しい~まずいまで幅広く出回っているようです。
ローカル食堂で思いがけず美味なロコモコに出会えると、とっても幸せな気分になれますよ。

 

 

朝食ブッフェ

ハワイで人気なのがホテルやレストランでのモーニング・ブッフェ。
モーニングといっても昼近くまでやっているので、無理して早起きすることもないのが嬉しいです。
日本で人気のパンケーキも、そんな朝食メニューから火が付いたようです。
エッグベネティクトやアサイージュース、フレンチトーストやクレープ、目の前で焼いてくれる玉子料理もお奨めです。

 

 

シェイブアイス

かき氷にいろいろなフルーツやシロップをトッピングした、カラフルでポップなスイーツ。
ワイオラシェイブアイスは、オバマ大統領が通っていたことでも有名。量もビッグならトッピングもビッグ!
当然甘さもビッグなのがハワイ流。

 

 

これら以外にもハワイは移民の街なので、イタリアンや中華、フレンチや和食まで世界中の料理を食べることができるフード・パラダイスなのです。