戦艦ミズーリはフォード島に係留されており、アリゾナ記念館から専用のトロリーで向かいます。

戦艦ミズーリ号とは

 

戦艦ミズーリ記念館

 

1941年に造船が開始され、1944年に進水式を行った戦艦で、第二次世界大戦時から湾岸戦争にかけて活躍しました。
湾岸戦争の翌年である1992年に退役し、1999年ハワイ州パールハーバーにて「戦艦ミズーリ記念館」として一般公開されるようになりました。
2008年には大規模リニューアルが行われ、2009年に新たにリニューアルオープンしました。
8時から16時まで開館しています。

 

戦艦ミズーリ記念館への交通手段

戦艦ミズーリ記念館はアリゾナ記念館のすぐそばにあります。戦艦ミズーリはフォード島に係留されており、アリゾナ記念館から長い橋を渡って、専用のトロリーで向かいます。

 

戦艦ミズーリ記念館への交通アクセスの方法は4つあります。

 

オプショナルツアー

戦艦ミズーリ記念館で出しているオプショナルツアーはありませんが、パールハーバーを見学するオプショナルツアーが各旅行会社などから多数販売されています。
そのオプショナルツアーの一環として、戦艦ミズーリ記念館を見学する事ができます。

 

タクシー

個人的に戦艦ミズーリ記念館に向かう為に、一番簡単な方法はタクシーを使用することです。
タクシーの運転手には「Arizona Memorial(アリゾナ・メモリアル)」に行く事を告げてください。
アリゾナ記念館の敷地内にタクシーの乗り降り場があるので、帰りも同じ場所からタクシーを使用する事が可能です。

 

市バス

乗る場所によってバスを降りる場所や乗るバスが異なってきます。市バスを使用する際には前もって確認をしておきましょう。
また、ワイキキ方面行きのバスはアリゾナ記念館まで入来ないので、注意をしておきましょう。

 

エクスプレスバスA

エクスプレスバスAを使用する際も、アリゾナ記念館へ直接行く事はできません。
アリゾナ記念館を通過してしまうとかなり遠くまで停車をしないので、バス降り場には注意しましょう。

 

戦艦ミズーリ記念館の入場料

戦艦ミズーリ記念館の入場料にはガイド料金が含まれており、入場料は$25です。